任意保険 特約

特約ってどんなもの?

任意保険 特約

 

自動車任意保険には、特約がいくつかあります。

 

・弁護士特約:自動車事故において、交渉が決裂して損害賠償請求を行う場合や相手に請求された場合の弁護士費用を補償するものです。
あなたの車が完全に停止していた場合の追突事故の場合、過失割合が10:0になることがあります。この場合、あなたの契約している自動車任意保険の担当者は何もできません。あなた自身が相手の保険会社と交渉しなくてはならないのです。しかし相手は保険のプロですから、きちんと見合った補償がされているのか1人で判断するのは難しいですね。ここで登場するのが、弁護士特約です。あなたに代わって事故の交渉をしてくれますよ。

 

・個人賠償特約:弁護士特約はあくまでも自動車事故の場合のみ適用されます。歩行中に自転車に突っ込まれたなどの車かかかわらない事故の場合は適用できません。
自動車事故以外の事故で万が一損害賠償を請求されてしまった場合でも、相手に支払う損害賠償金や弁護士費用などを補償してくれるものです。

 

・ファミリーバイク特約:原動機付自転車を持っている場合は、この特約をつけておくと事故の場合に補償されます。原付バイクは、自賠責には加入していても任意保険に加入している人はあまりいませんので、こちらで備えておくと安心です。